トップ  >  政治ネットとは

全国の障がい当事者議員・賛同者とともに「障害者の自立と政治参加をすすめるネットワーク」が結成されています。政党に捉われることなく、『障害者の自立と完全参加をめざす』という目的で全国各地の議員・賛同者が集まって活動しています。

傳田もこの趣旨に賛同し参加、現在代表を務めています。

 

障害者の自立と政治参加をすすめるネットワークのご案内

趣旨

1996年結成。地方分権がすすむ中において、障害者の自立と政治参加を進めるため、議会等で活動する障害者を一人でも多く誕生させると共に、障害者に関わる政治政策の立案を行い、それぞれの場で積極的な提言とその実現をめざすことを目的とする

活動内容

①障害者及び福祉全般に関わる政治政策の動向、分析、各地の情報交換
②当事者参加による新たな条例、政策の検討、立案
③障害者の自立と完全参加をめざす各地の障害者団体との連携、共同企画の実施
④ニュースの発行、資料、情報の収集
※夏、冬に全国大会

会費(規約第7条 )

※企画、ニュースの発行、学習会などの運営を年会費で賄う
◎議員については、月額(報酬+政務調査費)に応じ、以下のとおり定める
100万円超:2万円 50~100万円未満:1万円 30~50万円未満:5千円 30万円未満:3千円
◎一般・年間2千円
◎必要に応じてカンパを募る(団体会費は認めない)

役員体制

代 表:傳田ひろみ(さいたま市議) 事務局長:斎藤亮人(名古屋市議)
事務局:古庄和秀(大牟田市議)、市川おさと(足立区議)、村上博(熊本市議)、北本将幸(玉名市議) 会計:藤林詠子(久留米市議)

カテゴリートップ
政治ネット
次
これまでの活動